熱い鉄研魂を持った新入生の入部を心よりお待ちしております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行会in伊豆周辺
皆様、お久しぶりです。いつの間にか季節は春へと変わり、桜が花開いております。

さて、23日に伊豆周辺において旅行会を行いましたのでご報告させて頂きます。

まず東京駅にAM7;40に集合。ここから東海道線で熱海へと向かいます。熱海からは各自自由行動となり、伊豆箱根鉄道や岳南鉄道、伊豆急等へ散っていきました。

私は市内見学のために一度小田原まで戻ってから、根府川駅へ。
nebukawa
根府川駅からは海が綺麗に見えます。

再び東海道線に乗り、熱海へ。最終的にはこの区間2往復してます・・・
熱海からはJR東海管内となるため乗り換えがあります。熱海までとは違う雰囲気の駅や車両を眺めながら三島へ。ここから伊豆箱根鉄道駿豆線に乗車します。
izuhako
元西武鉄道の車両。伊豆箱根鉄道は西武系の会社なので、自動改札機が西武と同じ物だったりします。

修善寺まで往復し、また三島から東海道線に。3両編成の普通列車で吉原へ。吉原から岳南鉄道に乗り換えます。
gakuana
元京王電鉄の車両。
岳南鉄道は、周辺に工場やそれに関係する引込線が多く、あたかも専用線のような雰囲気が味わえます。吉原駅で400円のフリーきっぷを購入、1両のワンマンカーに乗り岳南富士岡へ。このフリーきっぷはかなり安いのでオススメです。(土休日のみ販売)

岳南富士岡で待っていたのは・・・・・
aka
元東急5000系『青カエル』改め『赤カエル』が留置されています。
車体はボロボロ、もはや駅の一部と化しています。この車両、東急時代は緑一色でしたが、岳南鉄道入線にあたり赤色へと塗り替えられました。が、緑の上にそのまま赤を塗ったらしく、ところどころで緑が顔を覗かせています・・・・。

いくつか写真を撮ってから、吉原へと戻ります。

余談ですが、吉原駅は岳南鉄道の改札でもJRの切符が購入できます。(上り方面は熱海まで)
ここで購入すると、今では珍しい『硬券』で発行されますので、良い記念にもなります。

吉原からは東海道線の普通列車で熱海まで戻ります。熱海駅に17;10集合。ホームで記念撮影をしてから東京へと帰りました。(熱海→東京が飽きるのなんの・・・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。