熱い鉄研魂を持った新入生の入部を心よりお待ちしております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移転しました
日頃より『D中学・高等学校 鉄道研究部の活動ブログ』をご覧頂きまして、ありがとうございます。
まことに勝手ながら、当ページは6月25日より下記URLに移転致しました。

ここをクリックすると移転先へ飛びます
URL http://blog.goo.ne.jp/dhstk

お手数をおかけ致しますが、ブックマークの変更等をお願い致します。

このところ更新が途絶えがちになっておりましたが、新ブログ移転後は週1更新を目指していきますので、よろしくお願い致します。


なお、このページにある記事は一部を除いて公開を継続致します。過去の記事はほとんどご覧頂けますが、コメント・トラックバックは出来ませんので御了承下さい。
スポンサーサイト
青く深き海
かなり間が空いてしまいました。中間試験とかいろいろありまして・・・・。


模型レイアウトの進行状況ですが、今年度の合宿地が東北と言う事もあり、深浦海岸をイメージした海を盛り込む事といたしました。
umi
まず土台となる板に絵の具で着色、その上にボンドを塗りたくります。全体にのばし、ボンドが乾いて透明になれば完成です。班員の意見により、砂浜と岩場を作り分ける予定です。


さて、話題はまったく変わるのですが、これは私が入学する以前の話・・・・・・・
むかしむかし、文化祭で『ミニ電』というモノを展示したことがありました。これは、中庭にレールを敷き、その上を小さな電車が走るというものです。実際に人を乗せることもでき、なかなか好評だったと聞きます。しかし、その後活躍する事はなく、部室に放置されているお邪魔な物体となっておりました。
ところが先日、OBの方から『大学の文化祭で使いたいので、貸してもらえないだろうか』との依頼が。これで部室がすっきりする!と皆大喜び、お渡しする前にひっぱり出してみたのですが・・・・・

horiiminiden

これ・・・・・・・意外と楽しい!!展示物としてもレベルは高いんじゃ!?

と言う事で、今年の文化祭でお目見えする可能性も出てきました!詳細が決定次第お知らせします。


レールを敷く
最近進展がないので、あまり更新していなかった模型班です。

とりあえず板の上に配線図を参考にしながらレールを敷いていきます。と言いたいところですが、製作者が配線図を無くしてしまったため記憶を頼りに線路敷設~♪

line
とりあえずこんな感じでいくと思われます。
今年は合宿地が東北のため、某海岸や某山脈を盛り込む予定です。

katiku
我が鉄研では、レールはすべて薄水色の収納箱の中に入れています。部室内レイアウトの関係上、箱が机にぶつかって引っ張り出せないのが最近の悩み。
新入生歓迎会、終了
先日、新入生への部活紹介を目的とした歓迎会が行われました。
新入部員の確保は重要なことなので、我らが鉄道研究部ももちろん参加。
隔年現象が起こり、1年ごとに人数が増減している鉄研ですが、(?)頑張ってアピールしてきました。

文化祭の時にも使用している駅名表を模した板を持ったり、アドリブで部室の鍵のキーホルダーという大役を任されているスイカペンギンくんを胸ポケットから覗かせたり。
もちろん、マイクパフォーマンスもちょっと工夫を凝らしました。

鉄道研究部=暗いイメージという一般論的なものを払拭するため、それなりにユーモラスな文章にした・・・つもりです。(笑)
少なくとも、原稿を構成して喋った自分の中ではそんな風に思っています。

兎にも角にも、たくさんのやる気ある(ここ重要)新入生が入ってくれることを祈るばかりです。
旅行会in伊豆周辺
皆様、お久しぶりです。いつの間にか季節は春へと変わり、桜が花開いております。

さて、23日に伊豆周辺において旅行会を行いましたのでご報告させて頂きます。

まず東京駅にAM7;40に集合。ここから東海道線で熱海へと向かいます。熱海からは各自自由行動となり、伊豆箱根鉄道や岳南鉄道、伊豆急等へ散っていきました。

私は市内見学のために一度小田原まで戻ってから、根府川駅へ。
nebukawa
根府川駅からは海が綺麗に見えます。

再び東海道線に乗り、熱海へ。最終的にはこの区間2往復してます・・・
熱海からはJR東海管内となるため乗り換えがあります。熱海までとは違う雰囲気の駅や車両を眺めながら三島へ。ここから伊豆箱根鉄道駿豆線に乗車します。
izuhako
元西武鉄道の車両。伊豆箱根鉄道は西武系の会社なので、自動改札機が西武と同じ物だったりします。

修善寺まで往復し、また三島から東海道線に。3両編成の普通列車で吉原へ。吉原から岳南鉄道に乗り換えます。
gakuana
元京王電鉄の車両。
岳南鉄道は、周辺に工場やそれに関係する引込線が多く、あたかも専用線のような雰囲気が味わえます。吉原駅で400円のフリーきっぷを購入、1両のワンマンカーに乗り岳南富士岡へ。このフリーきっぷはかなり安いのでオススメです。(土休日のみ販売)

岳南富士岡で待っていたのは・・・・・
aka
元東急5000系『青カエル』改め『赤カエル』が留置されています。
車体はボロボロ、もはや駅の一部と化しています。この車両、東急時代は緑一色でしたが、岳南鉄道入線にあたり赤色へと塗り替えられました。が、緑の上にそのまま赤を塗ったらしく、ところどころで緑が顔を覗かせています・・・・。

いくつか写真を撮ってから、吉原へと戻ります。

余談ですが、吉原駅は岳南鉄道の改札でもJRの切符が購入できます。(上り方面は熱海まで)
ここで購入すると、今では珍しい『硬券』で発行されますので、良い記念にもなります。

吉原からは東海道線の普通列車で熱海まで戻ります。熱海駅に17;10集合。ホームで記念撮影をしてから東京へと帰りました。(熱海→東京が飽きるのなんの・・・・)
本日、’08年度執行部の選挙を行いました。信任投票の結果、候補者全員が信任され新執行部が決定致しました。

◆部長=新高2
◆副部長=新高1×3 (①部長補佐、②展示指導、③模型指導)
◆会計=新高1


本日より、3学期期末試験一週間前となるため、全ての部活動を停止致しますので御了承願います。
冬季旅行会in関東鉄道
本日行われた冬季旅行会で、常磐線の取手駅と水戸線の下館駅とを結ぶ『関東鉄道』を訪ねてきました。

前日の夜に降った雪が残っている中、上野駅に午前7;45に集合。ここから常磐線で取手駅まで行き、あらかじめ購入してある一日乗車券で、関東鉄道常総線に乗り込みます。沿線の風景を眺めながら、水海道駅で下車。隣駅との間にある車両基地へと向かいます。
kantetsu1

車両基地に並ぶディーゼルカー。

旧型気動車を中心に撮影した後、再び水海道駅から下館行きに乗車。三妻駅で下車します。
kantetsu2

三妻⇔南石下間を快走するキハ2200形。

ここでしばらく時間をつぶすつもりでしたが、本数が少ない上に虫が大繁栄しているので早々に退散。終点の下館駅へ向かい、昼食としました。帰りの列車までは2時間ほどあるので、どうするかを相談したところ、『途中にある気になった駅へ行く』という事に決定。黒子(くろご)駅、騰波ノ江(とばのえ)駅、大宝(たいほう)駅をそれぞれ散策してきました。
kantetsu3

古びた(ボロボロとも言う)駅舎が特徴の騰波ノ江駅。雰囲気は良いのですが、台風などで倒壊するのではと思ってしまうほど傷んでいる箇所も。

その後、大宝駅から下館駅まで戻り、集合写真を撮った後水戸線に乗車。小山駅→東北線経由で上野方面へと戻り、浦和・赤羽・上野の各駅(部員の帰宅経路による)で解散となりました。
ベニヤ板
先日、来年度のレイアウトに使用するベニヤ板を学校近くのお店で購入してきました。

店から学校までがだらだら坂なので運搬が大変です。。。

4枚購入したので、今年度のレイアウトよりは巨大化する意向らしいです<班長?氏



合宿地が青森に決定したので、来年度のレイアウトは『東北地方』が基本となります。

詳細が決まり次第お伝え致します。

プチ進展
お久しぶりです。

先日の部会で若干の進展がありましたので、御報告させて頂きます。


■模型班
今週木曜日にレイアウトの基礎となる木材の買出しに行く予定です。


□来年度合宿
部員へのアンケートの結果、合宿地は『東北地方』に決定致しました。

模型レイアウトも東北の風景を再現する予定です。
お久しぶりです
中間試験後、久しぶりの更新です。遅れてしまって申し訳ないです。


とは言っても、全く活動していません。


一応御報告しておきますと・・・
反省会を行い、来年以降の部のあり方等を検討しました。
班の再編等も含めて、部全体の目標・班体制が決まるまで各班とも活動は行いません。

詳しい体制が決定次第更新致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。